金欠解決法!!

金欠時の解決法を紹介しています。

金欠時に取る方法を考える

自分はお金が足りなくな立った場合の対処法は現在のところ3パターン確立しています。1つ目は親に借りるパターン。2つ目にカードローンを利用するパターン。最後にキャッシングを利用するパターンです。時と場合によって使い分けるようにしています。
まず1つ目、3万円以内であれば親兄弟に相談するようにしています。3万円ぐらいの借り入れならこれまでも何度もしたことがありますし、カードローンやキャッシングと違い金利も基本的にありません。実際貸してくれるかは別ですが、相談だけはするようにしています。
そして2つ目ですがこれは3万以上の借り入れの時に実施している方法です。親兄弟でも気軽に言えませんし、お金の貸し借りは今までの関係を壊してしまうというリスクがありますのでそういう点もありますので借りないようにしてます。なのでそういう場合はカードローンを利用するようにしています。カードローンは審査も早くできるので金欠になった時にすぐにお金を引き出せるという流れに入りやすいためとても利用しやすいです。また、計画的にりようすれば金利も今後生活していくにあたりあまり負担にならないことが多いのでうまく利用できればとても便利です。
最後に行うパターンが、即引き出しがしたいという場合です。やはり親兄弟とは別に住んでいることもありますし、ある程度話し合ってからお金の受け渡しとなることがほとんどですので、借りるまでにだいぶ時間が必要となってくることが多いです。そういった場合はキャッシングを利用することもあります。キャッシングはクレジットカードにキャッシング枠を設定して銀行やコンビニのATMでそのまま引き出すことができるので、銀行口座から現金を引き出すのと同じような感覚で利用することができるのがうれしいです。また、当日中に返金すれば金利手数料が無料ということもありますのでしっかり下調べして利用することが多いです。
これらのように、その時々で使い分けうまく対処していくことにしています。